書類とにらめっこ

今日は、
許認可の石畳状の
書類を
かたっぱしから
ひっくり返して
何が不足しているか
精査しました。
 
これが結構時間がかかります。
 
「この件は
入金がいつで
それは
どの口座に入金されたか。」
 
というのを追っていくのですが
まとめて入金があったり
金額が微妙に違ったり
 
 
「む。これは。。。」
 
 
と考えながら
やるので
時間がかかります。
 
 
開業当初は
みても
 
「さっぱりわからん。」
 
とかなり
時間がかかったものでしたが
最近は
経験からでしょうか、
勘が働きます。
 
おもしろいことに
その勘は当たるのです。
 
 
商慣習やいろいろなものを
経験により得ているので
わかるようになるんですね。
 
 
え。お客さんに全部聞けばいいじゃないかって!?
 
 
そんなことしたら
ものすごい時間と手間がかかりますし
それこそお客様に時間をとらせてしまいます。
 
 
そうでなくても
お客様に聞かなくてはいけないことが
必ず出てきますから
その時にだけ聞くように
ハカマダはしています。
 
 
仕事によって
全然すすめかたが
違うんですよ。
この仕事。
 
 
え。大変じゃないかって?
同じ事やってばかりいる方が楽だろうって?
 
 
いや~
もうしっかり
仕事によって
スタンス変わるくせついてるので
そんなに大変じゃないのですよっ
 
 
 
臨機応変。
 
 
 
何事にも必要ですから♪