臨機応変

以前から別会社を作りたいと
ご連絡頂いていた
お客様から電話があり
実は上の考えで方向変換になりそうだ。
 
ついては別の依頼をしたい
ということでした。
 
こういうことってよくあることで
 
「Aさん=会社設立のお客様」
 
という固定概念が
会った途端、電話がかかってきた途端
 
「Aさん=まったく別の仕事のお客様」
 
とくつがえされるなど
日常茶飯事です。
 
 
しかし。
この仕事してると
結構なんでも知識が備わっていたりするものですから
臨機応変で
答えられるんですね(^。^)b
 
 
それは
 
「経験」
 
プラス
 
「視野の広さ」
 
プラス
 
「脳みその柔らかさ、つまり臨機応変」
 
 
の要素が増えれば増えるほど
技はUPするわけです。
 
 
かくいうハカマダも
先日
先輩にそういうこと言ったら
 
「あはははは~(^0^)
俺が昔言ったこと
そのまま
お前が今言ってる(爆)」
 
と大爆笑されています(汗)
 
 
「ハカマダも成長してきたんだなァ」
 
 
と先輩の笑い顔みて思ってしまいました♪
感慨深し。