コンサル

3つ許可を取りたいというお客さまのご紹介があり、社長さんと話をしたら、3つどころではなく5つ許可をとらねばやりたい事業ができないことがわかりました。

結構そういうケースってあって、お客さまは何を取ればよいか理解されていないことがあります。

もちろんすべて許可要件が違うので、会社の実態をうかがって最短で何が取れるかお話します。

社長さんは「なるほど、なるほど」と納得され、何かアクション起こすにも、許可を踏まえて起こさないといけないので綿密な計画が必要とご理解くださいました(^O^)

許可は書類作成がわけわからんと言ってご依頼くださる方もいますが、その前段階の方ももちろんいらっしゃるんです。

許可は要件を整えるまでが特に大変なんです。だから行政書士のコンサルで計画的に進めるのが近道なんですね(^.^)b