触ってしまったハカマダ

昨日の夜外出から戻ったハカマダ。

敷地内のレンガに見覚えのないの謎の物体が落ちていました。

すでに暗くなっていたので、かがんでみてもよくワカラナイ。。

「ナンだ。これ?」

とツマミアゲヨウとしました。

「…ヌル…!?」

そう。

それは「ナメクジ」でありました(泣)

「キャーッ!ナーメークージーィ!!」

と半狂乱のハカマダ(泣)

仕事で疲れて帰ってきても、迎えてくれるのはナメクジかいッ(怒)

あ~(泣)

せめて人差し指一本でつつくだけにしたら良かったなァ~

と悲しく右手の三本指をゴシゴシ洗ったハカマダでありました(泣)

皆さんもナメクジにはオキヲツケください(笑)

でも。ナメクジ触ったことある人、しかも女性は希少価値かも(爆)

…自慢にはならないか…