お盆のハカマダ

お盆と言っても普段とかわりないハカマダ。

とはいえ、、この猛暑。親も心配になるわけで。

一応実家に電話したら母が転んだと言うので、仕事後見に行ったら、どんどん具合悪くなり、結局剥離骨折してたもよう(汗)

母は我慢強いので最初は「平気、平気」と言っていましたが、ハカマダが帰るころには、ヘタりこんで、立てなくなっていました(・ω・`)

「なんですぐ病院行かないの(怒)」とクドクド小言をいいつづけ、明日必ず行くと確約させて帰宅したハカマダ。

たまたま電話してよかった、と思っていましたが、もしかしたら虫の知らせだったかも!?

お盆だし手伝いに行くか~と昨日外出前にメールしたら

なんと。

数年前ガンになり、人工肛門になり、その他心臓も腎臓も悪くなった父が、普段は母の介護生活を受けているところ、こりゃ一大事と男気見せてあれこれ手伝ってるとか!?

母に何か不都合ないかメールしても「オトーサンがあれこれケアしてくれてO(≧▽≦)O」と

ラブラブらしきメールしか返ってこないため

「フム。父も一家の主としての気概思い出したとこだし。」

と、しばし遠隔管理を決めたハカマダ。

とゆーか、いつの間にラブラブになったのかと頭をひねっている今日この頃でありました♪

とにもかくにも、最近父母の強さを再確認したハカマダでありましたッ

でも。

お呼びでなくとも。

また近いうちに見に行こうかなッ