9月のハカマダ

コロナ禍でリモート生活も長期に渡りそうなハカマダ。

そんな中で元気に業務に勤しんでいたハカマダですが、

6月に愛犬クリームが、老齢による腎不全が悪化し、闘病生活に。

一時は貧血で歩けなくなり、一人では、水も飲めず、御飯もトイレもできなくなりました。

獣医さんで造血剤を打ってもらって、
腎不全用の吸着剤やら、乳酸菌やら、
色々と購入し、

尿毒症からなんとか回復し、
歩けるようになりました。

しかし、しばらくすると
以前のようにはやはり戻りきらないのか、

1人だとよろめいたりするので、
交代で介護。(見守り)

ハカマダの開業前から飼っていたので、
もう体の一部となっていたクリーム。

最後まで歩こうと、
飼い主と二人でがんばって歩き続けたクリーム。

クリームは、2020年9月2日の13時、亡くなりました。

1日前までは、結構元気だったのですが、

高齢で病気持ちだと、

ちょっとしたことで、体の循環がうまくいかなくなるのかもしれません。

何がよくなかったのか、
どうしておいたら、
まだ生きていただろうかと
つい、考えてしまいます。。

寂しいなぁ。

うちの家に「標準装備」だったクリームがいなくなると、

なんだか何か足りない感じで落ち着かない、、、

飼い主のよき理解者であったクリームがいなくなると、

なんか、寒々しい、、、感じです。

去年もヒマワリのような明るいメリーが亡くなり、

今年もクリームが、、

さすがのハカマダも元気が出ませんが、

最近、去年からうちの子(犬)になった「メリーメリー」にワンコ友達が沢山出来て、

飼い主もお友達の飼い主さんたちに、
ずいぶん慰めて頂きました。

皆さん、やはり先代のワンちゃんを看取っておられるので、

気持ちをよく汲んでいただいて、
とっても励まされております。

クリームとメリーと過ごした日々がとても楽しくて幸せだったので、

沢山、沢山有り難うって言って、
前に進まないといけないですね!

また会おうね、クリーム。